最高の人生を送れる人の決定的な1つの特徴とは?

2016年6月7日

2015年の12月気温が3度を下回わった極寒の冬の日のこと。

東京から300km外れにある森のなか
長野県にある中小企業に勤める二人のサラリーマンが
冬のボーナス日に給料明細を受け取りました。

お互いに大学卒業で、同期入社の二人は、
役職も一緒で給料も一緒でした。

給料は手取り月収19万円
ボーナスを入れた実質の年収は307万円

二人とも会社に不満はあれど、安定を確信していたので、
それなりに、満足のサラリーマン生活を送っていました。

しかし。

勤続年数3年目の二人の共通の悩みがありました。

その悩みとは、
会社が不況のあおりを受けて去年よりもボーナスが減り、
年収が下がってしまったことです。

そこで、前々から思っていた、
会社からの給料以外にも収入の柱をつくることを実行に移すべく、
この日から副業に取り組むことにしました。

片や、アルバイトでの副業。
片や、ネットビジネスでの副業。

そして、4ヶ月後・・・

それから、約4ヶ月後の2016年の桜が散った頃。
二人はまだ同じ企業でサラリーマンを続けていました。
相変わらず二人とも一緒の給料、そして一緒の役職。

また、この4ヶ月の期間中に二人ともめでたく結婚し、
幸せな家族たちを守る身になっていました。

身分も給料も同じ二人でしたが、違うところが一点だけ。

アルバイトを始めた彼の貯金は、21万9031円
もう片方の彼の貯金は、457万419円

二人の明暗を分けたものとは・・・

真剣に取り組んだ結果、貯金に430万円以上の差がついて
しまった同僚の二人。
その違いをもたらしたのは、矛先の違いでした。

4ヶ月間で貯金残高430万円以上の差を生み出した彼は、
今流行りのネットビジネスに取り組みました。

労働を増やさずとも、収入だけが上がるという
近代的な副業に矛先を向けたのです。

その結果、開始4ヶ月目には副収入として271万円が入ってきて、
労働量は一定のまま、毎月、毎月、安定的に、
副収入が右肩あがりになっていく
勝ち組サラリーマンになりました。

しかも、作業は1日に60分未満で、しかもそのほとんどが
自分の口座に振り込まれてくる収入を確認するだけ。

家族との時間もたっぷり持てるので愛情が深まり家庭円満

2ヶ月に1回はブルーハワイの南国ビーチへ
家族で海外旅行に行くようにもなりました。

お金の余裕からか、将来の不安もなくなり、
精神的な余裕と、自信も生まれました。

まさに最高の人生。

もう一人の彼は、ネットビジネスに怪しさを感じ
昔ながらアルバイト時給790円に取り組みました。

仕事終わりに週三、19時から23時まで
怒られながら勤めて、貯金できたお金は4ヶ月で43万円ほど。

いい年をこいて、学生のアルバイトに指示をされ、
挙句には学生に怒鳴られる始末で、
本業の数倍ものストレスがたまりました。

貯金しようにも、ストレス発散で焼け飲みをして
貯金は全然できずに、
毎月バイト代の半分は無駄遣いをしていまいます。

それではお金は貯まらないので、
もっとバイトをする時間を増やして稼ごうと
気合いで働くも、溜まっていくのはストレスと疲労のみ。

貯金は一向に増えていきません。

疲労は溜まる一方で、本業での職務にも身が入らずに、
同期の彼とも差が開いていき精神的な余裕がなくなりました。

さらに、時間も無いので、家族との時間もほとんど持てず、
お互いに不満を持つようになり、離婚の危機

何が同じ職場の二人サラリーマンの明暗をわけたのか・・・

大事なことなので、もう一度繰り返しますが、
二人の明暗をわけたもの、それは、

「今流行りのネットビジネス」という可能性を
副業に活かしたかどうか

たったこれだけです。

サラリーマン、93%が「怪しい」の声

この頃、日本は不況に見舞われ、
倒産、リストラ、減給、転職難、
さらには、増税問題、年金の問題と

暗いニュースが相次ぎ、
起業、資格取得、高学歴を煽る風潮があります。

しかし、まだまだ日本の経済の中心は、サラリーマンです。

サラリーマンはサラリーマンの安定収入を活かしながら
副業から始めればいいのです。

その副業で、安定的に収益が入ってくるようになったら、
会社を辞めて晴れて自由の身になればいいのです。

まさにその順番で、晴れて自由な時間・お金を手にした
金川顕教さんはこんな話をしています。

「多忙なサラリーマンでもバレずにできる
1日13分で上司の3倍以上の副収入を得るネットビジネス
からまずはスタートすべきだ!」

そうすれば、誰でもゆっくりでも確実に、
理想の生活を手にしていくことができる、と。

しかし、

831人のサリーマンに独自のモニター調査をしたところ
93%の人がこのネットビジネスを
「怪しい」と回答しています。

つまり、ほとんどの人が
勝ち組サラリーマンになる権利が目の前にあるのに、
その権利を自ら拒んで、権利を放棄しているわけです。

チャンスがあったら掴みますか?

無料なのに怪しんだばっかりにこの情報が得られず
収入に差がつくなんて馬鹿らしい話はありません。

今回、多忙なサラリーマンでもバレずにできる
1日13分で上司の3倍以上の副収入を得るネットビジネスを
金川顕教さんが詳しく動画でお話しをしてくれています。

7日間のメールに添付されている動画で
ステップバイステップでお話ししてくれているとのことです。

受け取り方は、無料で簡単です。

金川さんの無料メールマガジンに、メールアドレスを登録するだけです。

登録9秒後、あなたのメールアドレスに動画が届くでのすぐに見れます。

今すぐ以下をクリック!
↓ネットレバレッジを知り、最高の人生を送る!↓

ys62

 

金川顕教さんって誰?

一言で言えば、ネットビジネスのスペシャリストです。

ただ、5年前はサラリーマンでした。

元公認会計士で、世界第三会計事務所で働いていました。

給料は良かったのですが、とにかく多忙、朝6時半に家を出て、夜の11に帰宅する毎日。

金川さんは、自由を求めサラリーマンを辞めるために、副業を開始しました。

夜11時から深夜3時までパソコンに向かい、睡眠時間1日3時間で、初収入は、月2万円だったそうです。

しかし、自由を捨てることなく翌月もやったところ、副収入で457万円を達成し、エリートサラリーマンを捨て、起業しました。

今、会社は4期目となり、総額5億円を売り上げています。

事務所無し、固定費無しで、これだけ稼げている人は、他にいません。

その活躍はとどまることを知らず、

有田のテレビ番組に出演したり、

as43qs

アマゾンビジネスランキングで1位を獲得したり、

789jgt

電子書籍もランキングを独占しています。

gserdqw4

これから、間違いなくインターネットの時代になっていきます。

金川顕教さんは間違いなく、
日本の最先端をいっているプロ中のプロです。

実際に、無料のメールマガジンには、あなたの先輩成功者、
2万人を超える愛読者がいるそうです。

今なら、期間限定で『ネットビジネスで月収100万円』の動画も
無料でプレゼント
されているようなので、
この期を見逃すことのないように、以下のボタンを押して、
メールアドレスを登録してみてください。

 

今すぐ以下をクリック!
↓ネットレバレッジを知り、最高の人生を送る!↓

ys62